ウォシュレットの水道工事

水道のあるトイレは、家庭内で最も頻繁に使用する場所です。ウォシュレット 水漏れがあったら、早急に対処をしなければなりません。トイレが使用できなくなり、生活に大きな支障をきたしてしまうためです。新しいタイプに交換する事のメリット、また内容はどういったものなのでしょうか。

■交換工事のメリット

水漏れがあったこれまでのウォシュレットを新しい商品に変更することで、水漏れを起こす心配がなくなります。新しい商品に交換をすれば、きれいな便器で用を足すことができます。
新しい便器を選ぶ時には、自分の好みの機能を選ぶことで、より快適にトイレを使用することができます。ウォシュレットの中には、洗浄パターンが選べるもの、乾燥機能や消臭機能が付いているものがあります。乾燥機能は、濡れてしまうお尻を簡単に乾かすことができます。また消臭機能は、トイレを利用した際の悪臭を消してくれます。家族が多い家庭ほど、この消臭機能はあると便利に感じられることでしょう。

■交換工事の内容

ウォシュレットの交換 工事では、まず水漏れをしている便器を床から外し、新しい便器を設置します。その際に、これまで設置していた便器を撤去します。便器の交換工事をすると、床の部分が黒ずんで不潔に見えてしまうことがあります。汚れが目立っている場合には、クッションフロアの張り替えを行います。
リフォームをする場合、壁にウォシュレットのリモコンがあり、これを壁面に設置することがあります。交換工事の際にトイレの壁が古くなっている時には、壁を新しくすることもあります。

■まとめ
水道のあるトイレで、ウォシュレットの交換工事の場合、古い便器を撤去し、新しい便器を設置します。またリモコンがある便器では、壁にリモコンをつけます。ウォシュレットの交換工事は比較的短時間で工事を終了させることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ